(以前にfacebookに投稿したもの)

最近話題のカロリーメイトのCMで新入社員が物流センターの研修をしている姿を見るとふと新卒で入った重工の工場実習を思い出す。なんで重工に入ったかというと、学生時代に旅行で世界をぐるぐるまわる中でほんとに多くの国で「SONY、パナソニック、日本の製品はほんとにすごい」から始まり、「トヨタの車に乗りたいから政治家になった」なんていう、日本の製品が夢そのものであることを知り、感激して日本のモノづくりの会社を目指した。

あれから紆余曲折しながら6年の月日が流れたけど、その頃の思いは変わっていない。
だから今は「日本から世界へ羽ばたく」人を増やしたくて誰もが英語を話せる様になるプラットフォームづくりの会社で働いている。

そして、そう遠くない将来、自分自身も海外に挑戦したいと思っている。
だって、自分の子どもの世代が海外に行ったときに、「日本?どこだっけ?」
なんて言われたらそりゃあもうなんか申し訳なくってしょうがないじゃないですか。

大それたことをやりたいわけじゃなくって、自分がもらった感動を次の世代に伝えれたら、それはステキなことだと思う、今日この頃です。

カロリーメイトのCMをつくった人も、自分が新入社員のころを思い出しながら
そんな伝えたい想いを映像にのっけたのかなと思いつつ。引っ越し完了です。