以下のブログでこれからのHR担当者にマーケティングスキルの必要性が上がることを書きました。

HRがマーケティングに近づく時代へ HR Technology Conference@シカゴで感じたこと

でも何より当日一番驚いたのは、出展企業の気合とマーケティング力です。メアド獲得のために惜しまぬ努力と工夫がこもったアイデアの数々をご紹介します。

 

展示会場編

仮装パーティー

何をモチーフにしているのか分からないのですが仮想しているブーズ。最初だけ結構人が集まっていた。

img_4072

 

ドッグセラピー

犬が抱っこできるブース。HRと関係あんのかなー。あ、従業員エンゲージメントのプロダクトだ。ちなみにここは大人気。

img_4069

 

オリジナルTシャツが制作できる

img_4154

 

マッサージ無料のブース

MERCERとマッサージは特に関係ないと思います。むしろブースに入りにくい感じ。

img_4108

 

テスラで街中まで送迎

Oracle半端ないお金持ちですね。テスラで無料でシカゴ市内まで送迎してくれるサービス。運転手に本当に無料かと聞いたら、ちょっとチップがもらえると嬉しいと恥ずかしそうに言っていました(笑)

img_4165

 

我らが日本のワークスアプリケーション

生花プレゼントは洒落てますね〜。着物にも目をひきます。

img_4097

 

飴とガムとチョコレートの詰め放題

太りそう…。

img_4158

他にも夕方になるとシャンパンを配っているところもありました。もう飲んじゃえというラフな感じがいいですね。あとは、健康に配慮しているのかアサイージュースやフルーツジュースがもらえるところも。

プレゼント編

ちなみにブースをまわるといろんなものをもらえます。

Bluetoothのスピーカー

ゲームをやってクリアしたらもらえました。これが一番うれしかったかも。でも空港の手荷物検査で爆弾じゃないかと引っ掛かり、荷物全部ひっくり返されてチェックされました…。

img_4197

 

VRキット

ダンボール式ですがこれもOracleから。テスラに乗ったら渡されました。

img_4195

 

 

マウスパッド

Expoの閉会前に「投げ売り」ならぬ、「投げ渡し」をしていました。どうしてこのデザインにしたんだろう。僕もホテルに忘れてきてしまいました…

img_4196

 

靴下

なんで靴下なのだろうか…そして結構靴下渡しているところがあった。日本でもオリジナルTシャツならぬ、オリジナル靴下を作れるサービス流行るかな。

img_4193

 

もはや何か分からない…

img_4192

 

ちなみにアメリカ版なのであげてしまったのですが、Kindle FireのStickがもらった中では一番高価そうでした。他にもAmazon EchoやApple Watchが当たる系や、車まで当たるってのもありました。

こうした競争が起きるのは、

・400社の出展企業が参加しておりマーケティングの競争が激しい
・担当者の遊び心を反映した創意工夫がオッケー
・マーケティング予算が大きい

の3つがあるのではないかと思いました。

日本の展示会はもちろんマーケティング予算の部分が大きいかもしれないですが、もう少し遊び心があっても面白いのではないかと思いました。

また、HRxTechの世界の競争の激しさも物語っていると思いました。毎年全然知らない企業がガンガン来るようですが、これは新しい挑戦の数の多さとその切磋琢磨の結果としての高品質のプロダクトが生まれる要因になっていると感じました。

以上、シカゴからでした。